ポカリスエットに入っている成分は?効果は?『飲まない方がいいです』

どうも、翔です。
今日は運動した後など
スポーツドリンクとして皆さんに
親しみがあるポカリスエットは

 

飲まない方がいいよという
ことを話していきます。

 

え?なんでとなりますよね?

 

結論として話すと
ポカリスエットに
入っているものが

 

体に悪影響を及ぼすリスクを
高めるからなんです。

 

ちなみに僕は
普段から、小麦、乳製品
添加物、ポカリなどの
清涼飲料水は一切体に入れないように

 

生活をしています

 

それはなぜか体に悪いからです
なので今回はその中でも
ポカリに注目をして話していきますね。

 

 

ポカリスエットに入っている成分、飲まない方がいい理由を言います

ここではまずポカリスエットに
入っているものを話し

 

 

なんでポカリスエットを
飲むべきではないのか理由を
話します

 

 

先ほども話した通り
今から話すポカリスエットに
入っているものが原因で

 

 

このポカリスエットを飲まない方がいいのです

 

 

ではポカリスエットに入っているものを
言います

 

 

ポカリスエットに
入っているものはこれらです↓

 

 

・砂糖(白砂糖)
・果糖ブドウ糖液糖
・食塩
・果汁
・酸味料
・香料
・塩化K
・乳酸Ca
・調味料(アミノ酸)
・塩化マグネシウム
・酸化防止剤(ビタミンC)

 

 

こんなところがポカリスエットに
入っている原材料名です。

 

 

このポカリスエットに入っているもので
4つが体に悪影響を及ぼすものが入っています。

 

 

いわゆる今から説明する4つが
ポカリスエットを飲まない方がいい
理由になってくるのです。

 

 

ではその4つとはなんなのか↓

 

 

・砂糖
・果糖ブドウ糖液糖
・調味料(アミノ酸)
・酸化防止剤

 

 

この4つが体に入ると
病気のリスクや悪影響しか
及ぼしません。

 

 

では詳しく説明をしますね。

 

 

⚪︎砂糖

これは結構僕のブログでは
結構話しているのですが
ポカリなどに使われている

 

 

砂糖は全て白砂糖です。

 

 

まあ基本的に
市販のもので使われている
白砂糖です。

 

 

この白砂糖が体に害を
及ぼすのです。

 

 

どんなことが起きるのか
簡単に言うと

 

 

血糖値を上げる
喉が乾きやすくなる
倦怠感が出る
精神が安定しない

 

 

こんなところが理由です。

 

 

白砂糖は吸収されやすく
すぐに血糖値を上げます。

 

 

血糖値が上がるのは
別にいいのですが、血糖値が
下がるのも早いのです。

 

 

この下がった時が問題です
血糖値が下がると

 

 

倦怠感がでたり
喉が乾いたり
甘いものが欲しくなり

 

 

イライラしたりと
悪影響しかありません

 

 

しかもポカリには
それが一番使われているのです。

 

 

 

スポーツした後に
飲んですぐに喉が乾いたりしたら
熱中症などの危険性にもなりますよね

 

 

 

⚪︎果糖ブドウ糖液糖

これも白砂糖と同じく
血糖値をすぐに上昇させたりするのですが

 

 

こちらの怖いところは
糖尿病のリスクを上げるのです。

 

 

それはなぜか
この成分が体に入ると
糖分をうまく代謝ができなくなり

 

 

脂肪などになって
太る原因にもなりますし

 

 

うまく代謝できないということは
体から出すことができないので
糖尿病のリスクを上げることになります。

 

 

 

⚪︎調味料(アミノ酸)

これは調味料として
よく使われるもので
正式名は

 

 

L−グルタミン酸ナトリウムです

 

 

これを体に入れるとどうなるのかというと
痙攣やてんかん、筋肉疾患、食欲中枢の破壊
などをすると言われていて

 

 

興奮性毒物とも
言われて呼ばれているくらい
体に害があるものなのです。

 

 

よくカップラーメンを
食べて気持ちが悪くなると
言う人などは

 

 

このアミノ酸が入っているから
なんです。

 

 

 

 

 

⚪︎酸化防止剤

この酸化防止剤の役割は
食品を腐らなくするための
役割を持っています。

 

 

でも、元々本当に
安全な食べ物は腐るように
なっています

 

 

それなのに無理矢理腐らないように
するなんてそれだけで危険です

 

 

そしてこの酸化防止剤を体に
入れると体にどんな影響が出るのか

 

影響は二つでてきます
それが↓

 

 

・頭痛
・発作や喘息

 

 

このようなリスクを
高めるので気をつけて
ください。

 

 

酸化防止剤は
ほとんどの食品や飲み物に
使われていますが

 

 

できるだけ
入っていないものを購入しましょう。

 

 

 

以上の4つの入っているもので
これだけの体に影響が出るリスクが
あることからポカリスエットは
飲まない方がいいと言えます。

 

 

 

ポカリスエットの本当に効果はあるのか?

ポカリスエットに効果はあるのか
よく言われている効果を話し
それに対する僕の考えを話していきたいと思います。

 

 

よく言われている
ポカリの効果は

 

 

・風邪ひいたときにはポカリ
・二日酔いにはポカリ

 

 

このようなことが言われていますが
僕の考えとしては全部やめて方がいいです

 

 

ではその理由について話していきますね。

 

 

風邪引いたときにはポカリ

この効果については
風邪引いたときにポカリなんて
やめた方がいいです。

 

 

なぜなら弱っているときに
先ほど話した悪いものを体に入れるのは
危険だからです。

 

 

そして熱がでているときは
体はだるくなります

 

 

そんな時に倦怠感の出る
白砂糖がたくさん入っている
ポカリなんて飲んだら
悪循環になってしまいます

 

 

そんなところから
風邪を引いた時に
ポカリはよくないと
考えます

 

 

二日酔いにはポカリ

これもよくわからないですね。

 

ブドウ糖などがいいと
言うのでしょうが

 

 

二日酔いということは
お酒を飲んで体に水分が
無い状態になっています。

 

 

ということはちゃんと水分を
取らないといけません

 

 

二日酔いへの
結論は水です。

 

 

ポカリで水分を取れないと
思ってください。

 

 

運動をした後には水を飲みましょう

ポカリを飲む人のほとんどが
運動した後に飲むと思います。

 

 

ですが運動して汗を流した後に
飲んだ方がいいのは水です。

 

 

それも綺麗なミネラルウォーターです。

 

 

間違えても
水道水は飲まないでください。

 

 

ではなんでポカリスエットより
水の方がいいのか

 

 

その理由は↓

 

 

・体に害のあるものが無い
・喉が乾きづらい
・ちゃんと水分になる

 

 

こちらの3つが理由です。

 

 

まず水には
先ほどもポカリスエットで
説明しような悪いものは
入っていません

 

 

そして汗を出したら
ちゃんと水分で補わなければいけないので
水はそのちゃんとした水分になってくれます。

 

 

それらの理由から
運動した後は絶対に
水を飲むことがいいと言えます。

 

 

まとめ

今日はポカリスエットについて
話していきました。

 

 

どうでしょうか?
ポカリスエットがどれだけ体に
影響があるかわかりましたか?

 

 

ポカリスエットだけではなく
今回話したような添加物や

 

糖はお菓子などにも
入っています。

 

 

今回話した、同じ名前のものが
あったら同じ症状が出てしまうので
避けましょうね!

 

 

 

1 COMMENT

果糖ぶどう糖液糖は太るの?体に悪いので要注意です | 無添加翔くんの体験記 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です