マスクに効果はないのでその理由を解説

どうも、翔です。

 

今日はマスクを当たり前につける
世の中になってきてるので、そのマスクって
本当に効果あるの?と思っている人の
疑問を解決していきたいと思います。

 

先に答えを言ってしまうと
僕の考えとしてマスクは感染症を
防ぐという点では全く意味がないと
僕は考えています。

 

実際に僕もマスクが意味ないということを
理解してからマスクを付けないで外出しています。

 

そして一切の感染症にかかっていません。

 

 

 

今日の内容

・マスクが効果ないと思う点2つ
・マスクメリット
・マスクデメリット
・マスクを付けない生活

 

これらのことを話していきたいと思います。

 

マスクが効果ないと思う点2つ

感染症を防ぐという考えの上で
マスクが意味ないと思う点を二つ
挙げていきますね。

 

マスクが意味ないという理由↓

 

 

・飛沫しか防げない
・口呼吸になる

 

 

この上記の二つです。

 

これらを見るだけでは別に効果あるんじゃない?
思うかもしれないので詳しい理由を解説します。

 

⚪︎飛沫しか防げない

マスクを付けても飛沫しか防げないんです
飛沫とは人から出る咳やくしゃみから出るものです。
そのくらいの大きさのものならマスクで
防御ができるんですが

 

本当のウイルスなどはマスクをしてても
マスクの小さい穴などに入ってきます。

 

本来ウイルスは顕微鏡などでしか
見ることができないのでウイルスが
自分のいる場所にあったら感染する人は
感染します。

 

なのでウイルスなど飛沫など
体に入ってきても大丈夫な体を内側から
作っていけばいいのです。

 

その詳しい説明については
最後の方に話しますね。

 

⚪︎口呼吸になる

口呼吸になるについてですが
マスクを付けると苦しくなって
無意識に口呼吸になるのがわかりますか?

 

口は鼻呼吸と違ってウイルスを防いで
くれるものがなく直接的に体にウイルスが
入ってきます

 

そして先ほども話した通り
マスクはウイルスを防いではくれません。

 

なのでマスクで口呼吸になるということは
普通にしているよりウイルスが体に
入りやすい状況を作ってしまってるってことです。

 

そして口呼吸になると
口の中で乾燥します。

 

乾燥は感染症のウイルスが
くっつきやすくなります。

 

そういう点から
マスクは感染症を防ぐという点では
意味がありません。

 

マスクメリット

 

ではマスクにはどんなメリットが
あるのでしょうか??

 

僕なりに考えるメリットは
こちらです↓

 

 

・ちゃんとした人と思われる
・口元のケアをする必要がない

 

 

この2点ですね。

 

マスクをしてないと
現在の日本では嫌がられたり
変な人扱いをされてしまいます。

 

まあもちろんなんです、こういった
マスクへの知識がある人が少ないから
そう思われてしまうのです。

 

人の目が気になるという点では
マスクをするのがメリットにも
なるのでしょう。

 

マスクをすると
男性では髭などを剃らなくていい
女性なら口元の化粧を手抜きにできる

 

職場にいく前の用意などが楽になります。
そういったメリットがマスクにはありますね(笑)

 

後マスクをしていると
みんな美男美女に見えるから
困ります、そして誰かの判断ができなくなるので

 

 

そういったマスクのメリットもあるんだなと
このマスクのメリットについて考えたときに
思いました(笑)

 

 

マスクデメリット

 

マスクのメリットを解説したところで
次にマスクのデメリットを話します。

 

マスクのデメリット↓

 

 

・肌荒れする
・口呼吸になる
・熱中症になる(夏の場合)
・体が歪む

 

 

これらがマスクのデメリットです。

 

ではすでに説明している、口呼吸以外のことを
説明していきたいと思います。

 

⚪︎肌荒れする

この肌荒れについては女性の方は
もちろん男性の方でも肌荒れは最悪ですよね。

 

でもマスクを付けている以上
肌荒れしない方法はありません。

 

それはなぜかというと
マスクの中の湿度が上がり蒸れていき
汗をかいたりしてニキビや肌荒れになってしまうのです。

 

あとは摩擦などで皮膚を傷付けて
肌荒れを起こす可能性もあります。

 

改善といえば
定期的にマスク内を喚起するしかないでしょう。

 

⚪︎熱中症になる

これは暑い季節限定のことに
なるのですがずっとマスクをしていると
蒸れたり暑くなったり脱水状態になり

 

熱中症のリスクを高めます。

 

そういう点を考えると
せめて外にいる時だけは
マスクをしないのが一番でしょう。

 

マスクで予防しているつもりに
なっていても熱中症で倒れてしまえば
結局は意味がありません

 

⚪︎体が歪む

マスクつけると体が歪んで
しまいます。

 

え!?ってなってしまいますよね。
この体が歪む理由としてマスクを耳にかけるときの
圧力のせいと言われています。

 

まあ実際にそんなことを言われても
あんまりイメージができないと
思うので自分で体が歪むか

 

確かめる方法があります。

 

これは自分以外にもう1人
誰かの協力が必要です。

 

まずはマスクを付けていない状態で
平のところに寝てください。

 

そして自分の足の長さを確かめます

 

自分の足の長さを確かめてもらったら
次にマスクを付けます、もちろん仰向けで
寝てる状態です。

 

するとマスクを付けていると
どちらかの足の長さが変わっています

 

ぜひ試してみてくださいね♪

 

マスクをつけない生活

それではマスクをつけないのが
いいという話をしてきましたが

 

マスクをつけないと不安
マスクをつけないと何かしらの病気に
なるんじゃないの?と思うのが皆さんの
意見だと思います。

 

ここではマスクをつけなくても
生活をできるようにどうすればいいのかを
説明していきますね

 

そもそもマスクをつけるのは
外敵要因の部分しか防ぐことができません

 

ですが元々自分の内側の体が
ちゃんとしていれば感染症などに
かかるリスクは下がります。

 

なので内側の体をよくしていけばいいのです。

 

体の内側をよくしていけば
飛沫が入ってきてもウイルスが
入ってきても負けることがありません。

 

 

そしてそのためにやることは二つです↓

 

 

 

・免疫力を下げない
・ちゃんとした食事をする

 

 

この二つです。

 

 

一見当たり前のことをいっているようで
この二つが一番大切なことです。

 

まずは免疫力を下げない方法を
紹介しますね。

 

免疫力を下げないためには↓

 

 

・寝不足にならない
・ご飯を腹八分にする
・太陽を浴びる

 

 

寝不足だと免疫力を下げ感染症に
かかりやすくなります。

 

次に常にご飯を満腹にすることも
免疫力を下げる行為なのです

 

体の内側で消化などの運動は
自分の見えないところで結構を
エネルギーつかってしまい

 

免疫力を下げます、なので
満腹に食べるのは夕食の一食だけとかに
するのが免疫力を下げない方法です。

 

そして太陽を浴びると
人間は免疫力が上がります。

 

なのでなるべく朝に行動をすることを
心掛けましょう!

 

次は食事についてです。

 

ちゃんとした食事とは
どういう食事でしょうか?

 

簡単にいうと

 

まごわやさしい

 

 

聞いたことがあるかもしれませんが
この食事をすればいいんです。

 

ま:豆類、納豆、豆腐、味噌

ご:ゴマ、ナッツ

わ:わかめ、こんぶ、海藻系

や:野菜

さ:魚、青魚が特にいい

し:しいたけ、きのこ系

い:イモ

 

食事はこのようなものを
取っていたら内側から健康になることが
できるでしょう。

 

逆にダメな食事を言いますね。

 

・食品添加物がいっぱいの食事
(カップラーメン、簡単に食べれるもの)

・偏った食事(肉だけとか)

 

 

ここでは説明しきれないものが
たくさんなのでいずれ食べては
健康に害する食事も紹介していきますね^^

 

まとめ

今日はマスクって本当に意味があるのか?
という点について話していきました。

 

体の外的要因を防ぐよりも
食事や免疫力を下げないようにして
内的要因を上げていきましょう。

 

マスクしていないと
変な人の目でみられがちですが
皆さんそういう知識をつけていき

 

マスクをつけない生活が当たり前に
なっていく世の中にしていきましょうね!

 

1 COMMENT

免疫力を高める方法『誰でもできるやり方伝えます』 | 無添加翔くんの体験記 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です